スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日韓戦を語る!!

負けられない戦いがそこにありましたじーこばですこんちくわ。

結果的に言うと日本がPK戦の末見事韓国に勝利し決勝へコマを進めることになりました!!

前半は、日本が確実にペースを握っていたんじゃないかという展開でしたね。
出だしからDF陣の不安はあるものの、攻撃陣の流動的な動きが良かったですね。
韓国もやっぱりそこまでDFを下げずにいてくれたことで、
サイド・ペナルティエリア前あたりのスペースで自由に動けていたんじゃないでしょうか。
PKので点を取られたわけですが、あのジャッジはいかがなものだったんだろうw
(この後そのジャッジの危うい恩恵を日本も預かることになるのだけど)
日本も本田~長友~前田で非常にキレイな展開で点を取り返してくれて、
前半で追いつけた!というのと、前田で点を取った!ということが大きかったんじゃないでしょうか。
前半終了時点で1-1。日本はいい感じで試合を進めていたように思えます。

後半は逆に韓国にペースになってしまいましたね。
ひょっとしてこの後半のタメに温存してたんじゃないか?と思うくらいでした。
ほぼ、かなりの長い時間を韓国に押し込まれて、日本は完全に受身にまわってしまって、
さらにはかなり危険なDFラインの深さで守ることになりました。
ゴールほんの手前で守るという危険度は1タッチでゴールが生まれる距離であります。
もう少しクレバーなDFをできたんじゃないかな??というのもありますが、
そこは新チームが出来て間もないので今後に期待したいと思います。
後半終了時で守りきって1-1。まさかの延長戦突入です。

そして延長戦、中東の笛がとうとう日本に味方する瞬間が訪れます!!!
岡崎が開いてDFに倒されPKを獲得!!(今大会の岡崎には目を見張るものがありますね!!)
本田が一度は止められるものの蹴る前から走ってきていた細貝が押し込んで2-1!!
その前の岡崎のプレーは確信犯的に飛びぬけても1点、倒されても1点という展開でしたが、
どう見ても岡崎が倒されたのはエリアの外でしたww普通ならフリーキックですw
今大会通じてアウェイなジャッジというのもありますが、レベル自体が低い審判が多いです。
延長も後半に入り、リードし続けていた日本ですが韓国というのは本当に諦めない国ですねw
まさかまさかの同点弾を延長後半の最後に右スミに決められてしまい、まさかのPK突入・・・・

ここでふと・・・南アフリカW杯でPK敗けした日本代表を思い出してしまいました・・・・

しかし!このPKで自信を取り戻した男がいましたね!!川島!!
PKというのは確立70%でゴールされます。しか今回川島は早々に相手のシュートを2本止めて、
すでに韓国のキッカーの心を折ってしまいます。気迫勝ちですねw
結果的に日本がPKで韓国を破り、アジア杯決勝進出を決めました。
これだけ見ごたえのある試合にしてくれた韓国にもあっぱれ!と言いたいです。
日韓戦はやはり胸が熱くなるものがあります。

次の相手はオーストラリアがいいですね!あそこに勝って初めてチャンピオンと言える気がします。
1試合でも多く代表で試合数を!と先日言っていましたがそこもクリアできて、
日本代表が“チーム”として成熟していって欲しいなぁと思います。

とりあえず今大会もあと一試合ですが、反省点は審判団から見直すのが一番いいでしょうw
オイルマネーで買収された石油臭い審判はとっとと辞めてもらいたいw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じーこば

Author:じーこば
FC2ブログへようこそ!



FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
コバナーだよ
バナーはこちらから
meguLogブログ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。