スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時には日本の話を

いっつもいっつもインテルやサッカーの話ばかりでわかんねーぞ!と言われるので今日は・・・




サッカーの話をしたいと思います!!どーん




とはいえ、私じーこばも顔も育ちもバリバリ筋金入りの日本人でありますので、
もちろんJリーグに盛り上がってもらいたい、レベルアップしてもらいたい!という気持ちであります。
そんな私は埼玉育ち、小学生の時にJリーグが開幕したということもあってレッズファンでもあります。


最近ではJリーグから海外へと、若い選手がどんどん海外リーグへと出て行く機械が増えましたね。
それはそれですごく喜ばしいことだし、日本サッカーのレベルアップには欠かせないことだと思いますが、
岡崎の問題でようやく浮上した“移籍金0”な問題。

Jリーグで、チームが手塩にかけて育てた選手を無償で放出してしまう悲しさ。
どっかで『元々Jリーグでは移籍金で利益を出す習慣が無い』って記事を見たけど確かにそうなのかも。
海外では移籍金ビジネスがもの凄く活発に行われていますからね!!
今までのそういう体質に浸け込まれてJのクラブが海外の豪腕代理人に話をまとめられてしまうんだろうかね。
何にせよこのままでは日本のクラブにメリットがまるで無いのは困りもんです。
詳しい話はまるでわからないけど、この辺はどげんかせんといかんね。

まぁそんなJリーグだけど、前向きに考えると世界で通用する日本人が沢山増えてるんですね。
逆に移籍金が発生した時でも、同じように海外へ旅立つことが出来るのかってことですが。


W杯、アジア杯と、立て続けに日本選手の活躍が認められた結果が今新しい問題を生んでいますが、
そんな選手達が毎週のように試合しているのをスタジアムに見に行ってみてはどうでしょうw
スピード感や激しいプレーを生で見ると“やっぱりプロはすげーな”って思いますよ!!



どう閉じればいいかわかんねーからお終い!!
スポンサーサイト

10年の夢が叶った日

夕飯を食べ終わってから書いているのでおなかいっぱいですよこんちくわ

じーこばです


今日は10年の夢がようやく・・・というよりも思ってたよりも早く叶ってしまったのですw
結論から行くと・・・長友!!おれは本当に嬉しいよ!!ってことですw

このブログでも何度も書いていますが、じーこばは無類のインテル好きであります(サッカーだよ)
高校生の当時、ビエリやロナウドが在籍していた頃も、ずっと応援し続けていました。

元々インテルは、ミランから分裂したチームであり、発端の理由も外国人選手(イタリアから見て)のために、
自由に外国人がプレーできる場所・・・として創設されたチームでもあります。
この背景には、当時(1908年頃)イタリアが大恐慌に陥ってイタリア人雇用が減っている中、
その当時ACミランには外国人選手が増えすぎて、イタリア人選手が少なくなっており、
外国人にお金を渡すのはいかがなものか、というイタリアのお国柄らしい話があります。
なのでインテルは“F.C.INTERNAZIONALE”略してインテルとなったわけです。

もちろん、インテルとミランのサポーターは仲が悪いですw
言ってみれば100年前からいがみ合う阪神ファンと巨人ファンみたいな感じです。

ユニフォームも赤黒縦縞のミランに対して、青黒の縦縞。
(ちなみに恋竹林のイベントスペース用クロスは2種類あるが片方はこの青黒wもちろんスクデット入りw)
この2チームのエンブレムはミラノが十字軍発祥の地ということで赤白の十字、
インテルはミラノ貴族ビスコンティ家の大蛇伝説に由来して大蛇をモチーフにしています。
この2チームのエンブレムをくっつけるとミラノ市の紋章であり、アルファロメオのエンブレムでもあります。
歴史のあるチームはエンブレム一つ取っても語ることが増えてしまいますね!!

そんなインテルを愛してやまないわけですが、ファンになった当初から一つ夢がありました。
それは・・・

インテルで日本人がプレーするのを見たい!!

ましてや世界を代表するトップチームなので、日本と世界との差が大きくあった当時からすると、
もうそれはオレが生きてるウチには来ないんじゃねーかな?とか思ったりもしました。
しかし、今回皆さんご存知のように大好きな長友プチゴリラが成し遂げてくれました!!
こんなに嬉しいことはそうそうありませんね。

インテルにはマイコンというサイドDFもいるし、偉大なるキャプテン・サネッティなど、
素晴らしい選手たちが長友の間近でトレーニングをしながら色々見せてくれると思うのです。
インテルで活躍して、世界で最も成功した日本人プレーヤー・長友・・・となって欲しいですね!!

試合に出るだけでも難しいチームではありますが、頑張れ長友!!
君ならできる!!!

おめでとう!日本!

やったぜええええええええええええええ!!
こんちくわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!

という興奮状態の中書かせてもらおうと思います!!

日本代表!!アジア杯優勝おめでとう!!

いやー、今回は素敵な、素敵な優勝でしたね!!
毎試合ヒーローが生まれたり、逆境を跳ね返していくチームはいい結果が必ず出る!
とは思ってたけど、韓国・オーストラリアを倒しての優勝というのは非常に価値のある結果です!

MVPは本田でしたね!!
これに異論は特にありませんが、長友か本田かどっちかかな~?と思いました。
遠藤にも何か賞を上げてほしいですねw

この試合、前後半かなりの時間をオーストラリアに押し込まれていましたが、
あれだけ体格差があってもワンパターンすぎる攻撃では現代サッカーでは厳しいでしょうね。
逆に延長戦でも走り続けたプチゴリラ・長友がいい仕事してましたw
今大会ばかりは監督の采配に拍手を送りたいと思います!あっぱれ!!

そしてあの無茶苦茶カッコいいボレーを決めた李。
李出せばかなり行けるんじゃないかな~と思って見てはいましたが、あそこまで輝くとはw
青いユニフォームを着て、赤いスパイクでプレーする李を見て涙が出てきました。
韓国に勝って決勝に上がった日本、その2つの魂があのゴールを生んだんじゃないか。
あそこまで感動的なゴールは、数多くの試合の中でもそうそう見れないと思います。
詳しいことはわかりませんが俺にはそう思えて仕方ありません。あっぱれ!!


平均年齢も実に若いチームで、これからの成長に非常に期待を持てるいいチームですね!
アジア杯でもボールを持って試合を進める展開が難しくなってきた今、
アジアと世界とのレベルは確実に縮まってきていると実感できますね!!
ボールを持っていない時の動き、それの質が大事になってくると思います。

それにしてもいい結果が出せて本当に嬉しかったし勇気をもらえましたね!!
ありがとう日本代表!!!

日韓戦を語る!!

負けられない戦いがそこにありましたじーこばですこんちくわ。

結果的に言うと日本がPK戦の末見事韓国に勝利し決勝へコマを進めることになりました!!

前半は、日本が確実にペースを握っていたんじゃないかという展開でしたね。
出だしからDF陣の不安はあるものの、攻撃陣の流動的な動きが良かったですね。
韓国もやっぱりそこまでDFを下げずにいてくれたことで、
サイド・ペナルティエリア前あたりのスペースで自由に動けていたんじゃないでしょうか。
PKので点を取られたわけですが、あのジャッジはいかがなものだったんだろうw
(この後そのジャッジの危うい恩恵を日本も預かることになるのだけど)
日本も本田~長友~前田で非常にキレイな展開で点を取り返してくれて、
前半で追いつけた!というのと、前田で点を取った!ということが大きかったんじゃないでしょうか。
前半終了時点で1-1。日本はいい感じで試合を進めていたように思えます。

後半は逆に韓国にペースになってしまいましたね。
ひょっとしてこの後半のタメに温存してたんじゃないか?と思うくらいでした。
ほぼ、かなりの長い時間を韓国に押し込まれて、日本は完全に受身にまわってしまって、
さらにはかなり危険なDFラインの深さで守ることになりました。
ゴールほんの手前で守るという危険度は1タッチでゴールが生まれる距離であります。
もう少しクレバーなDFをできたんじゃないかな??というのもありますが、
そこは新チームが出来て間もないので今後に期待したいと思います。
後半終了時で守りきって1-1。まさかの延長戦突入です。

そして延長戦、中東の笛がとうとう日本に味方する瞬間が訪れます!!!
岡崎が開いてDFに倒されPKを獲得!!(今大会の岡崎には目を見張るものがありますね!!)
本田が一度は止められるものの蹴る前から走ってきていた細貝が押し込んで2-1!!
その前の岡崎のプレーは確信犯的に飛びぬけても1点、倒されても1点という展開でしたが、
どう見ても岡崎が倒されたのはエリアの外でしたww普通ならフリーキックですw
今大会通じてアウェイなジャッジというのもありますが、レベル自体が低い審判が多いです。
延長も後半に入り、リードし続けていた日本ですが韓国というのは本当に諦めない国ですねw
まさかまさかの同点弾を延長後半の最後に右スミに決められてしまい、まさかのPK突入・・・・

ここでふと・・・南アフリカW杯でPK敗けした日本代表を思い出してしまいました・・・・

しかし!このPKで自信を取り戻した男がいましたね!!川島!!
PKというのは確立70%でゴールされます。しか今回川島は早々に相手のシュートを2本止めて、
すでに韓国のキッカーの心を折ってしまいます。気迫勝ちですねw
結果的に日本がPKで韓国を破り、アジア杯決勝進出を決めました。
これだけ見ごたえのある試合にしてくれた韓国にもあっぱれ!と言いたいです。
日韓戦はやはり胸が熱くなるものがあります。

次の相手はオーストラリアがいいですね!あそこに勝って初めてチャンピオンと言える気がします。
1試合でも多く代表で試合数を!と先日言っていましたがそこもクリアできて、
日本代表が“チーム”として成熟していって欲しいなぁと思います。

とりあえず今大会もあと一試合ですが、反省点は審判団から見直すのが一番いいでしょうw
オイルマネーで買収された石油臭い審判はとっとと辞めてもらいたいw

アジアカップを語る!!

苦しい試合が続いていますがなんとか勝つことができましたね日本代表おめでとうこんちくわ!

あまり試合勝ってお祝いムードの所に水を差すヤボな真似はあまりしたくないので、
ぬるま湯くらいを浸らせたいと思います。ヌルヌル


そうですね、今回のカタール戦、前半は相手のプレッシャーに真っ向から立ち向かってしまって、
日本のいい所が完全に消されてましたね。個人の自力は上でも11人で戦うってのはこういうことだ!と、
逆にカタール側に見せられてしまったので、なんとも頂けない内容だったかなーと思います。
ここは素直によく日本を研究してきたカタールにあっぱれ!と張さんばりに言ってやりたいですw
(もちろん日本が勝ったのでそう言えるのは当然の事実w)
個人のレベルに差があっても、チームで戦えるという所がサッカーの素敵なところです。
もちろん個人のレベルはありますが、インテルもバルサに勝つことが出来る。そういうスポーツです。
例えて言うなら不良に絡まれたけど一緒にいた同級生がむっちゃ強くて守ってくれた感じです。ウソです。

後半はもうDFのマヤ君がレッドカードを早々にマレーシアの審判から頂くという事態になり、
この先日本は10人で戦うことになりました。FWの前田をここで交代してDFのゴリを投入しました。
この“FWの前田をここで交代しました”に実は今回の勝利の鍵があったんじゃないかと思います。
見てた人はおわかりですが、ここで輝きを取り戻したのが香川!ずっと待ってたよ香川!
香川本来のプレーエリアであるセンターに近いあたり、ゴールに飛び出してくるあたり、
今まであまりフィットしなかったのがウソのようなキレのある動きでした。
前田がいないことで香川がセンターでボールを受ける、香川が入るスペースがある。
日本人のプレーヤーで今まで見たことの無いキレを香川に見ました。大げさでなくw
結果的には香川が2点、計3-2で日本がめでたく4強入りに入ることになったわけです!!

今回の試合で良かったなぁと思うのは・・・・
吉田マヤが戦犯にならない結果をチームが作ったこと。
吉田マヤのブログが実は結構面白いことw
凄く点を取って欲しい人が点を取れたこと。


こう今までの試合を見ていると、代表が、こういった苦しい試合を通して“チーム”になってくのが見えます。
完全アウェーという中で“結果”を出すということ、1試合でも多く試合数を重ねること、
これが一番のブラジルへの近道であると信じています!!
日本代表お疲れ様!!次も応援してるよ!!

がんばれ!ニッポン!!
プロフィール

じーこば

Author:じーこば
FC2ブログへようこそ!



FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
コバナーだよ
バナーはこちらから
meguLogブログ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。